NEWS

Press

CTIAとCentralityが明治大学とパートナーシップを提携。 ブロックチェーン技術者の人材育成に注力していく方針を決定。

July 18, 2018

CTIAとCentralityが明治大学暗号通貨・ブロックチェーン研究会と提携し、未来を担うブロックチェーン人材の教育と育成を行う方針を示しました。

ブロックチェーン市場が急速に発展する中、ブロックチェーン技術者不足の解消に向け、CTIAとCentralityが提供するインターシップを通じて、実社会で通用する人材の育成環境を整えます。また、明治大学と関わりのある企業に対して、ブロックチェーンの導入にむけての協議を行い、日本におけるブロックチェーンの普及を推進します。

 

 

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

 

 

CTIA(Zurich, Switzerland、CEO 手塚 満)とCentrality(Auckland, New Zealand、CEO Aaron McDonald)は、明治大学の暗号通貨・ブロックチェーン研究会とのパートナーシップ締結を6月27日に発表し、ブロックチェーン技術者の人材育成に注力していく方針を決定しました。

急速な市場の拡大をみせるブロックチェーン業界において、その成長スピードからブロックチェーン技術者の人材不足が課題となっています。今回のパートナーシップ締結により、明治大学の学生を中心に広くブロックチェーンの教育を行うとともに、企業との連携を強化し、インターンシップ、アイデアソンなど、実務レベルで通用する人材育成を目指します。





ニュース一覧はこちら >>

©2018 CTIA Co.,Ltd